はじめまして。
DRM研究会の八木則茂と申します。

今日は、HPやチラシで効果的に
ビジネスの魅力を発信したいあなたに
とても大切なお話があり、お手紙を書きました。

時間にして、10分ほどかかるお手紙です。
もちろん、お忙しい方もいらっしゃると思います。

本レターを読む必要のない方

すでにHPの反応がよく、
更なるメッセージ改善に
必要性を感じない方は読む必要はありません。

しかし、HPであなたのビジネスの
良い点を効果的に発信しあなた自身の
イメージアップを果たし、共感をもって
あなたのビジネスを受け入れられるようにしたい
あなたにとってはこのうえないお話になります。

こんなお悩み在りませんか?

  • HPやSNSでビジネスの魅力を発信しているが反応率がよくない
  • HPでビジネスアピールの文面を作成しているが、いまいち、うまく表現できていない
  • 客観的に見た自分のビジネスの魅力がどのように見られているかわからない
  • HPで発信して内容が充分に世間に伝わっているのか自信が持てない
  • 今のHPの文面は力強さがなく、商品イメージがアップした気がしない

うまくいかないのはあなたのせいではありません

もし、上に示したようなお悩みを
感じているとしても
うまくHPやSNSでメッセージ発信が
できないのはあなたのせいではありません

HPやSNSでメッセージ発信をできていないと
感じていたとしても
それはあなたのせいではありません。
なぜなら、HPで効果的にメッセージを
発信するためには
経験と知識が必要になりますが
ビジネスに追われる経営者においては
なじみのない作業なのです。

上記のような悩みに対して
DRM研究会は皆様のビジネスが共感をもって
世間に受け入れられる
メッセージを発信することができます。

メッセ―ジ発信の強力なツール
セールスレター

メッセージはセールスレターと
呼ばれる広告文書の手法を用いて作成します。

セールスレターは、
単なる製品やサービスの紹介ではなく、
共感をもって製品やサービスのことを
知ってもらいオファーを勝ち得る
究極のコピーライティング(広告文書)です。

セールスレターはインターネット時代の現在
脚光を浴びています。
それは、SNSやHPはコピーライティングの技術をつかうことで
反応の得やすいメッセージを発信できるためです。

セールスレターを
HPにアップすることで
24時間365日宣伝し続けます

セールスレターは一度作成し、
HPにアップすれば24時間365日、
適切なメッセージで
あなたのビジネスを宣伝し続けてくれます。

ちらしやFB広告などへの
展開が容易になります

さらに、セールスレターは
あなたがビジネスで伝えたい重要な点を
もれなく含んでいますので、
そのエッセンスを用紙サイズにまとめることで、
容易にチラシを作成できます。

また、FB広告でキャッチ―な
メッセージ発信を行うこともできます。

真に中小企業に役立つ販売手法を
追求するDRM研究会

ここで、DRM研究会とコピーライティング
の関係についてお話しします。

DRM研究会は葬儀社を中心に
数々のコンサルティング実績を示してきた
小泉悟志により設立されました。

従来のコンサルティング理論は
少ない資源で短期的に
効果が求められる
中小企業に適さない

この小泉のコンサルティング経験で
得た一つの結論は、
従来のコンサルティング理論は
数年掛けて実施することで
初めて効果が出るものが多く、
実行するための費用も多くなりがちで、
人手が必要なものが多く、
少ない資源で短期的に効果が求められる
中小企業に適さないというものでした。

例えば、BCGマトリックスでは、
製品を、負け犬、問題児、花形、金のなる木、
に分類してそれぞれの販売方法を考察します。

従来のコンサルティングでは、
BCGマトリックスを企業に適用する場合
「あなたの製品の今の位置づけは、
設備投資がかさむ割に、
利益の上がらない問題児ですね。
この製品は次の花形にする必要があるので、
引き続き資金と人材の投入を続けましょう。」
などと、話すわけです。

ですが、多くの中小企業に対して
このようなアドバイスは役立ちません。
なぜなら、「資金と人材の投入を続けましょう。」
の部分が時間と人手がかかり、
しかも何から手を付けるべきかの判断にさえ
戸惑ってしまうものが多いからです。

このような高尚な経営理論を聞かされる
中小企業の社長はおおむね、
このようなアドバイスは適用できないとして
却下します。

その反省を踏まえ、
小泉は中小企業に真に役立つ
コンサルティング手法を提供したいと
考えるようになりました。

小泉は中小企業に真に役立つ
コンサルティング手法を提供したいと
考えるようになりました。

そして、
DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)
研究会を立ち上げました。

この研究会の目的は2つです。
その1:「中小企業の売上UPを実現する!!」こと
その2:それを実戦できる信頼できる有資格者によるマーケティングのプロ集団を育成すること

この目的達成のための、
DRM研究会の活動は以下の通りです。

  1. 中小企業の皆様の売上にとって即効性があり、効適用可能な販売手法を実際に協力いただける中小企業様と共に効果を検証します。
  2. 検証結果を一つの体系にまとめる活動を行っております。
  3. 体系化された検証結果を中小企業診断士である個々のメンバーのコンサルティング活用に役立てる

DRMの手法とコピーライティング

このような経緯でまとめられた販売手法を
会の名前にもなっている
DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)と呼びます。

DRMの手法は以下4つの分野から構成されます。

1.フラグマーケティング業界における立ち位置の決定
2.リストビルディング質の良い顧客リストの収集
3.コピーライティング効果的な宣伝文の作成
4.宣伝媒体HPやチラシなどの媒体のコピーライティングごとの効果的適用

この中で、
インターネットで広告宣伝を行う
今の時代DRMの手法の中でも
特に脚光を浴びているのが
「3.コピーライティング」
なのです。

コピーライティングの技術は、
人が心を動かす言葉、
説明内容の信頼性を高める方法などの
文書作成の方法などから構成されます。
この文書作成技術がHPで
表現するメッセージ作成に
役立つのです。

そのため、DRM研究会では
コピーライティングについて
その実践を重要視しているため
今回のご紹介となりました。

セールスレター作成のポイント

ここで、セールスレター作成のポイントを紹介いたします。

  1. あなたのビジネスを利用する人が感ずる
    メリットが 記載されていること。
    顧客目線が重要になります。
  2. なぜ、自分がこのビジネスを行うことに
    なったかの 経緯を、物語風に書きます
    何かに苦労をしてその問題を解決するため
    今のビジネスがあるという経緯を示すと
    共感を得やすいです。
    単なる、自慢話は反感を買う可能性が
    高いので厳禁です。
  3. セールスレターは書いている内容が
    信用に足る証拠になるような記述を
    入れるようにします。
  4. 提供する商品やサービスの内容は
    手にしたときのわくわく感が伝わるような
    表現を心がけます。
  5. セールスレターはA4用紙で10ページ以上に
    なることも 珍しくありません。
    ところどころに、内容を要約した見出しを入れ
    見出しだけを読んでも言いたいことが

    伝わるようにします。

DRM研究会が作成するセールスレターは
あなた任せにはしません
売上向上のための次の一手の
アドバイスを行うことができます

なお、セールスレター作成を代行する業者は
インターネットで検索するといくつか出てきます。
それぞれ、良い点があるかと思いますが、
DRM研究会は作成したセールスレターの
反応を見て経営知識が豊富な中小企業診断士が
売上向上のための次の一手のアドバイスを
行うことができます。

あなたも、ご自分のビジネスの
セールスレターを手に入れてみませんか?

格調高いメッセージをHPに掲載して
あなたのビジネスのイメージアップを図りましょう!!

セールスレター作成を申し込む

セールスレターを手に入れたあなたは
以下のように様々な面であなたのビジネス活動に
役立ちます。

セールスレター作成を申し込む

お値段と保証

一般的にセールスレターの作成費用は
100,000円~200,000円程度です。

DRM研究会は、本サービスの開始に際して
モニター価格として破格の提供価格で
セールスレターの作成を行います。

29,800円でご提供いたします。

もし、満足いかない場合は
返金いたします。

お申込みの方は以下のボタンをクリック下さい。

セールスレター作成を申し込む

あなたのビジネスを強力にアピールする
セールスレターを書きましょう。

HPにアップすれば24時間365日
あなたのビジネスをアピールし続けます。
ちらしやSNSへの展開も容易になります。

この機会にセールスレターを作成し
ビジネスをアピールしないと
販売機会を逃しているかもしれません。

文責

 日本初ミニコンピュータ製造・販売企業である日本DECに新卒で入社。以来、17年間IT技術職として、ITスキルを磨き続ける。その後、同社の合併により大手外資系IT企業である日本ヒューレットパッカード社の技術職を務める。企業内で技術指導を行う傍ら、平成13年に中小企業診断士の資格を取得。以来、企業内外で精力的にコンサルティング業務を行う。
平成30年10月にIT専門の中小企業診断士として独立。経営計画策定からIT導入・サポートまで、30年間磨き上げたIT技術力と診断士としての分析・提案力を生かし、幅広いシーンでお客様を支援している。マイクロソフト社の認定トレーナー経験。Oracle Silver資格保有。TS WindowsServerの仮想化資格保有。
 独立後、ビジネスにおけるコピーライティングの重要性に気づき、中小企業診断士コピーライターの園塚充弘氏主催の伝動塾にて、コピーライティングの研鑽を積んできる。
<執筆歴>
平成30年中小企業経営診断シンポジウム第3分科会論文審査
東京都中企業診断士協会優秀賞「葬儀社診断ツールの作成と実践」(4名共著)
啓林書房 中小企業診断士合格完全対策  経営情報システム 共著(平成14年~16年)
RMC(中小企業診断士機関紙)「ネット家電」(平成16年6月掲載)
「杜氏はプロジェクトマネージャーだった」(平成16年9月掲載) 
<作成セールスレター>
・葬儀社「登戸の杜」セールスレター
・社団法人「BKC」セールスレター
・医療器具販路開拓コンサルタントセールスレター
・本セールスレター

特典1

ご用命いただいた方にもれなく「セールスレター作成のポイント解説」資料を差し上げます。

特典2

ご用命いただいた方にもれなく「セールスレター作成テンプレート」(Excelシート)を差し上げます。